天童市美術館

体験美術館について

■入館料

一般400円、高校・大学生200円、小・中学生100円

(就学未満児でもビーズ体験をされる方は材料代として100円をいただきます。)

小・中学生料金の100円は、材料代となりますので割引はありません。

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳及び療育手帳を提示された方は表示料金の半額。介護の同伴者は無料。(ただし、同伴者の方でビーズを体験される方は100円)。

 

■その他

開館時間は午前9時30分から午後6時(入館は5時30分まで)
体験をゆっくり楽しむためには5時までの入館をおすすめします。

体験美術館の様子

■2017年度の開催スケジュール

○夏の体験美術館 2017年8月3日(木)~ 8月20日(日)

タングラム、パズル、アイロンビーズ、箱づくりをとおしてみなさんを創作活動にご案内します。
楽しく遊んで、楽しく学べます。

○冬の体験美術館 2018年2月8日(木)~ 2月18日(日)

レゴブロック、アイロンビーズ、箱づくりをとおしてみなさんを創作活動にご案内します。
楽しく遊んで、楽しく学べます。

○春の体験美術館 2018年3月21日(水)~ 3月31日(土)

アイロンビーズと箱づくりを体験していただきます。
新収蔵品展との同時開催です。合せてお楽しみください。

■体験内容のご案内

<タングラム>

正方形を切り分けた7つの形を組み合わせて、いろいろな形をつくってみよう。
問題に挑戦してクリアすると、どこまでできたか認定証がもらえます。

<パズル>

知育玩具としてのパズルをいろいろ用意しています。みんながやったことのないパズルがたくさんあります。
頭と手を使ってたくさん解いてみよう。

<アイロンビーズ>

型の上にビーズを並べ、アイロンをかけるとビーズがくっついて色々な模様ができあがります。見本の型は人気のキャラクターやかわいい絵柄、有名な絵など盛りだくさん。小さいお子さんから大人まで楽しめます。アイロンがけはスタッフが行いますので、お子さんだけでも作ることができます。

<箱づくり>

チラシ等を使って、六角形や四角形のおしゃれな箱の作り方を紹介します。できあがった箱はお持ち帰りできますので、小物入れなどとしてご利用いただけます。

<レゴブロック>

たくさんのレゴブロックを使って家や車を作ってみよう。みんなが作ったものを繋ぎ合わせて大きなひとつの街にします。できあがった街並みは展示ケース内に展示します。
ビーズはちょっと難しいという小さいお子さんやビーズ作りに飽きたお子さんなど、誰でも楽しめます。

トップページへ戻る

ページトップへ