天童市美術館

展覧会 詳細

吉野石膏コレクション 近代日本絵画名作展

開催期間: 2020年01月04日(土) 2020年02月02日(日)

2019年度冬の吉野石膏コレクションです。
現在、天童市美術館には256点の作品が寄託されていますが、日本画は傷みやすいため作品を休ませながら年3回に分けて展示しています。
本展では横山大観や上村松園の作品をはじめ、加山又造が1974年から6年間描いた『中央公論』の表紙の中から1979年の表紙原画12枚が並ぶなど、約100点の作品を展示します。新年は天童市美術館で近代日本絵画珠玉の作品の数々を鑑賞してはいかがでしょうか?

☆関連イベント☆
☆館長によるギャラリートーク☆
1月5日(日)、2月2日(日) 各回午後2時から
参加費無料。ただし入館料がかかります。
直接美術館1階展示室にお集まりください。

☆作品解説が聞ける音声ガイドペン☆
展示作品の中で音声解説がある作品には番号を表示しており、今回は11点が対象です。
日本語の他、英語、中国語にも対応しています。貸出無料で3台用意していますので、是非ご活用ください。

【開館時間】:9:30~18:00 (最終入館は17:30まで)
       毎週月曜日休館(ただし13日開館、14日休館)

【入 館 料 】:一般420円(340円) 高大生210円(170円) 小中学生100円(80円)
       ( )内は20名以上の団体料金。
        身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳及び療育手帳を提示された方は
        表示料金の半額。(同伴の介護者は無料)

【主  催】:天童市、公益財団法人天童市文化・スポーツ振興事業団

【共  催】:天童市教育委員会

展覧会一覧へ戻るトップページへ戻る

ページトップへ