天童市美術館

展覧会 詳細

収蔵作品名品展

開催期間: 2020年07月02日(木) 2020年08月16日(日)

天童市美術館には村山祐太郎コレクション(熊谷守一)、今野忠一、吉野石膏コレクションの他にも、日展の前進である官展ゆかりの作家、院展作家や郷土作家、山形県に関わりのある作家など計964点の作品が収蔵されています。
本展ではそのコレクションの中から、天童市指定有形文化財である歌川広重≪東都品川八ツ山 京四條之涼 浪花天保山≫をはじめ、今野忠一の師である郷倉千靱、米沢出身の福王寺法林、東北芸術工科大学の学長を務めた松本哲男などのおすすめの作品を79点紹介します。

【開館時間】:9:30~18:00 (最終入館は17:30まで)
       毎週月曜日休館(ただし8月10日は開館、11日休館日)
【 入 館 料 】:一般420円(340円) 高大生210円(170円) 小中学生100円(80円)
       ( )内は20名以上の団体料金。
       身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳及び療育手帳を提示された方は表示料金
       の半額。(同伴の介護者は無料)
【主  催】:天童市、公益財団法人天童市文化・スポーツ振興事業団
【共  催】:天童市教育委員会

展覧会一覧へ戻るトップページへ戻る

ページトップへ